M3tamix Recordsでタグ「MIDI controler」が付けられているもの

Stanton 「SCS.3d」

スタントンから発表されたタッチパネル型MIDIコントローラーです。ミキサータイプのMIDIコンでタッチパネルとは・・・
ロータリーコントローラーが付いてるあたりから、どうもDJ用途向けっぽいとは思ってたら、やっぱりAbletonとかSchrach Liveでの使用を想定したコントローラーのようです。
スクリーンショット見た時は、DJ用のくせにフェーダーがタッチパネルだし微妙だなーと思ったんですが、ムービー見てみたら意外と面白い使い方が出来そうな感じでした。フェーダーを2本指でタップしたりできるのは、タッチパネルならではの使い方で結構良さげ。でもやっぱりDJには使えないなw

しかし、デモムービーには別なところで驚かされましたが・・・

Richard Devine Introduces Stanton's DaScratch SCS.3d

アンタこんなとこで何やってんだ!なんかめちゃくちゃ詳細に使用法を解説してるし・・・実はスタントンの社員だったりして。
しかし作ってる音からは創造できない外見だなあ、Aphex Twinをリミックスする男とは思えん。確かにギークっぽくはあるけど。

Vestax 「VCM-600」

で、やっぱりDJ用途的にはこいつが大本命だったわけですが、やっと発売日が発表された模様。宣伝はわりと前から流れてましたけど。
DJミキサーはフェーダーの重さ・なめらかさ、ノブの回し心地とか、そういった細かい使用感が大事なので、アナログミキサーも出してる会社の製品というのは安心感が大きいですね。このあたりは実際に触ってみないと何とも言えないところではありますが。
ボタンの配置を見ても、もろにAbleton Liveを意識したつくりになってて、Live使いとしてはそそられずにはいられません。

接続はUSBで、バスパワー駆動の模様。ch数が足りないからかMIDI端子は付いてませんね。